ぴーにゃん

雑記系ブログΣ(・ω・ノ)暇を持て余す大学生の一休み。思考整理、日記、本のおすすめ、などをまったり更新していきます。本を読む方、大学生と仲良くなりれたら嬉しいです。

逃げる恥だが役に立つ 『ハグの日』ハグの効果

皆さん、最近話題になったドラマである

『逃げる恥だが役に立つ』を観ましたか?

独身プロで結婚願望0の男性とバリバリキャリアウーマの女性が世間体を気にして、契約結婚をする話です。

家庭という企業を夫婦で共同経営していくような話で、夫は妻に家事の報酬を与えて、妻は賃金をもらい家事をします。

初めは2人のぎこちない関係も、時間が経つにつれて本当の恋人同士のように仲良くなります。

そこで、仲良くなる方法として設定されたのがハグの日です。笑

毎週火曜日にハグをするというルールを作りました。(ハグの日は8.9で実際にあります。笑)

前置きが長くなりましたが、今回はハグの効用について説明していきます。

◎βエンドルフィンを分泌して幸福感を感じる!

エンドルフィンは幸福ホルモンと呼ばれています。ハグすることで、モルヒネの数倍もの鎮痛作用があるとも言われます。

◎免疫力が上昇する

免疫力があがり少々の体調不良なら治してくれるかもしれないです。また不眠症の改善にもつながります。

◎ストレス改善

30秒のハグで1日のストレスの3分の1が解消されると言われています。

ハグの効果が良いことづくしで驚きです。

さあ、ハグの日を設定しよう!!笑