ぴーにゃん

雑記系ブログΣ(・ω・ノ)暇を持て余す大学生の一休み。思考整理、日記、本のおすすめ、などをまったり更新していきます。本を読む方、大学生と仲良くなりれたら嬉しいです。

大学生はなぜ勉強しないのか?

大学生と聞けば何を思い浮かべるでしょうか?

 

大学生の本分は、勉強です。しかし、僕たちの勉強時間というのは非常に少ない。

 

1年の3分の1以上が休みである大学生は暇を持て余しているので

 

サークル、アルバイト、部活動、飲み会などなどに時間を費やします。

 

…といいつつも

僕も暇を持て余し、こうしてブログを書いていますが(笑)

 

実は、大学生の一日の勉強時間は平均1時間にも満たないそうです( ゚Д゚)

 

これは世界的に見て変わっていることだそう。

 

アメリカの大学生と日本の大学を比べてみるとよく分かります!

 

 

0a2751ca

(出典:http://toyokeizai.net/articles/-/13446)

 

 

 

……。

 

 

 

 

えぇぇぇぇ( 一一)

お分かりですか?アメリカと日本の大学生の勉強時間の差が強烈ですね。笑

 

ではなぜ日本の大学生はこれほど勉強しないのか。

 

僕なりに2つの理由を考えてみました。

 

 

1.勉強以外の誘惑が多いΣ(・ω・ノ)ノ

 

大学生になって、アルバイトをしない人はいないでしょう。

 

今まで両親からもらったおこずかいでやり繰りしていたことが

自由に使えるお金が多くなります。

月に10万以上稼いでくる強者もいます!

 

すると遊びにいくことが多くなり、勉強しなくなります.

 

また僕の場合下宿をしており、自分ですべてを決めることができます。

 

つい、テレビを見ていたり、本を読んでいたりして、気が付いたら

深夜三時になっていたことが何度もあります。

 

次の日、一時間目に授業があるときは泣きそうです(´・ω・`)

自業自得なんですけどね、ついつい夜更かししてしまいます、

 

目の前の誘惑に負けず、勉強するのは至難の業です(笑)

 

大学生は人生の夏休みだと言われているのは納得ですね。

 

 

 2.大学生のゴール設定が就職であり、明確な目的がない。

 

大学生になるまでは、日本の高校生はそれなりに勉強します。

 

「この大学にはいるんだ。大学でこれを学びたい。」という強い意志をもっていました。

 

しかし、大学に入ってしまうと、そんな熱い投闘志は消えてしまい、誘惑にまけて遊んでしまいます。

 

これを燃え尽き症候群といいます(笑)

 

なぜなら僕たちは大学に入って勉強する目的を見失いがちになります。

 

高校のときは大学入試という明確な目的がありました。

 

大学時代では、そのような目的はなく、目の前の楽しいことに夢中になってしまうことが多いです。(バイト、サークル、夜更かし、旅行などなど)

 

最終的に就職というゴールはありますが学校の成績はそれほど活用されない。

 

自分でなんのために勉強するのかという目的を設定する必要があります。

 

さて、なにはともあれ、言うが易し行うが難し。

 

テスト勉強をがんばってこようΣ(・ω・ノ)ノ